エイプマンパッドの口コミや特徴

購入前にエイプマンパッドの口コミや特徴を徹底的に調べました。

購入前にエイプマンパッドの口コミや特徴を徹底的に調べました。

私自身が高反発マットレスを選ぶ時にどうしても失敗したくなかったので血眼になって色々調べました(笑)

 

その時に調べたエイプマンパッドについて載せたいと思います。

エイプマンパッドの口コミ

エイプマンパッドの良い口コミ

  • 値段が高い高反発マットレスの中では手頃で安い
  • 洗うことができる
  • 安かったので不安でしたが思ったより寝心地が良く、腰痛も和らいだ気がします。
  • 硬めで腰や肩がしずみこまないため、自分には合っているような気がします。

楽天市場の口コミ数を見ると圧倒的にエイプマンパッドH3シリーズが人気があるようです。

 

また口コミを見ていると一番多く好評価している点はやはり「値段の安さ」でした。

 

3〜4万円はするところエイプマンは1〜2万円程度なので当然ですよね。

 

その他にも「安いわりに腰痛の改善効果もあった」「硬さもしっかりしている」などマットレスの質の評価も全体を通して高いようでした。

 

エイプマンは全額返金制度もあるのでそのサービスを期待して購入している人が多い印象でした。

エイプマンパッドの悪い口コミ

  • 横向きで寝ると体が痛くなる
  • 10日ほどでマットが沈む感じがする。
  • 最初は腰痛に効果がったが2週間ぐらい経つとマットレスがへたってきてまた腰痛が再発した。
  • 3つ折りタイプは折れ線の所が寝ていても違和感を感じる
  • 使い始めのにおいが臭い

悪い口コミもありましたが、その中でもよく見かけたのが「マットレスがへたる」「腰痛が治らない」というようなレビューです。

 

とはいえ値段が値段なのでそこまで悪評という感じでもなかったですね。

 

あと目立っていたのは購入時のウレタンのにおいであったり、3つ折りタイプの折れ目の部分が寝づらいなどの口コミでしょうか。

 

エイプマンパッドの種類

エイプマンパッドの種類は大きく分けて4種類あります。

  • 307(三つ折り厚み7cm)
  • H3(三つ折り厚み10cm)
  • PAD5(おふとん厚み5cm)
  • PAD9(マットレス厚み9cm)

またその4種類はすべて「90日返品保証あり」と「90日返品保証なし」との2種類のコースが用意されています。

 

「そんなの絶対90日返品保証」がついてる方を選ぶじゃん」と一瞬考えるかもしれませんが、返品保証をありとなしでは値段が大幅に変わってくるという違いがあります。

 

エイプマンパッドの返品保証について

90日のお試し期間後に8日間だけ返品保証期間が設けられるサービスです。この期間内に電話かメールにて返品申請すれば対応してくれます。ありがたいことに返品の際の手数料や送料は店側が負担してくれます。

 

電話窓口:050-3574-3555
メール:futon-king_4@shop.rakuten.co.jp※電話が込み合っている場合が多いのでその場合のアドレス

エイプマンパッドの返品保証あり(なし)の価格表

シングル

セミダブル

ダブル

307

10,580円

(8,580円)

12,580円

(10,850円)

14,580円

(12,580円)

H3

15,800円

(12,800円

18,800円

(15,800円)

21,800円

(18,800円)

PAD5

11,800円

(9,800円)

13,800円

(10,800円)

15,800円

(11,800円)

PAD9

15,800円

(11,800円)

18,800円

(15,800円)

21,800円

(18,800円)

※()内の金額は返品保証無しの場合の金額です ※上表はamazon、楽天市場、ヤフーショッピングすべて同値段です。

この中で一番お得なのはエイプマンパッドPAD5(ダブルサイズ)の返品保証なし

単純に比較表の値段だけをみると、返品保証のありとなしの割引額が一番高いエイプマンパッドPAD5(ダブルサイズ)の返品保証なしが一番お得になります。

 

返品保証ありだと15,800円するマットレスが「なし」にすると11,800円の4,000円分安くなります。

 

307シリーズのダブルサイズだと返品保証ありで14,800円でも返品保証なしにしても12,800円と2,000円しか安くなりません。

 

モットン・雲のやすらぎ・エアウィーヴ・トゥルースリーパー・マニフレックス・ドルメオの比較表はこちら

 

個人的なエイプマンパッドの評価まとめ

高反発マットレスって高いですよね。

 

その中でエイプマンのマットレスは群を抜いて安かったのでお金に余裕がない私的にはすごく有難いところでした。

 

でもしかし、安いからと言って肝心の腰痛に効かないようでは元も子もないですよね。

 

行きつけの接骨院の先生にも「おすすめのマットレスって何ですか?」と聞いても結局は相性があるので使ってみないことには分からないというのが正直なところらしいです。

 

なので私は色々高反発マットレスについて調べ、最終的にエイプマンとモットンの2つを購入することにしました。

 

なぜこの二つかというとどちらも90日間の全額返金保証がついていたからです。

 

それで両方使ってみて自分に合わなかった方を返品するという裏技的な作戦を考えたのです(笑)

 

そして最終的にモットンを使ってみたでも書いてある通り私はモットンを選びました。(エイプマンは返品しましたが後日ちゃんと返金されました!)

 

モットンのウレタンフォームの素材、硬さ、反発力が私に合っていたようで、腰痛の治りもモットンの方が圧倒的に良かったんです。

 

ただモットンは多少値段が高いので「どうしても安いのがいい!」という人はエイプマンでもいいのかなとういう気もします。

 

まぁなんにしても結局は使ってみないと分からないので本気で腰痛を直したいと考えている人は面倒ですが私のように全額返金制度を使って試しに両方購入してみるというのも一つの方法です(*'ω'*)

 

最後に参考までにモットンとエイプマンの比較をしてみたので参考にしてもらえればと思います。

 

エイプマンパッドの優れた特徴

  • とにかく値段重視!安いのを優先させたい人向け
  • 全額返品の際の手数料・送料も無料
  • 高反発マットレスのシリーズの種類が多い(4種類)
  • 全額返金アリかナシかを選べる

 

エイプマンパッドの多少気になる点

  • 楽天・Amazon・ヤフーショッピングにしか公式通販がない
  • 硬さが1種類しかない
  • 素材が気になる
  • 電話が込み合ってて中々出てくれない

 

楽天市場でエイプマンパッドを見てみる

 

モットンの優れた特徴

  • 心材に高級ウレタンフォームを採用
  • 体重に合った反発力を選べる
  • ホルマリン含有濃度16μg/g-繊維重量以下(赤ちゃんにも使える)
  • 復元率96%
  • キャンペーン中につき割引率が高い(2万円引き)

モットンの気になる点

  • 全額返品の際の送料はこちら負担
  • 高反発マットレスのシリーズの種類が1種類しかない
  • エイプマンと比較すると値段が高い

モットンを90日使ってみた

 

エイプマンパッド会社概要

会社名 ティレックス(株)
反発力 170N
心材 APPU硬質フォーム 30D
側地 ポリエステル100%
製造国 中国
カラー ミッドブルー、ミッドグレー、ライトグレー
その他 電気毛皮、湯たんぽの使用可能