モットン対エアウィーヴ比較

モットン対エアウィーヴ | マットレスや評判で徹底比較!

モットン対エアウィーヴ | マットレスや評判で比較

人気高反発マットレスのモットンエアウィーヴを徹底的に比較しました。

 

 

【モットンvsエアウィーヴ】マットレスで比較

モットン

エアウィーヴ

製造

中国

不明

価格

39,800円

64,800円

素材

ウレタンフォーム

ポリエステル

シリーズ

1種類

6種類

厚み

10cm

6cm

重さ

7.5kg

7kg

サイズ

幅97cm×長さ195cm

幅104cm×長さ196cm

カラー

ホワイト

硬さ選択

3種類から選べる

選べない

収納

二つ折り・三つ折り可能

二つ折り・三つ折り可能

返金保証制度

90日間

30日間

長期保証

×

3年間

高反発枕

めりーさんの高反発枕12,800円

エアウィーヴ・ピロー・スタンダード14,904円

耐久年数

10年以上

10年以上

防ダニ対策

サイズオーダー

できない

できない

※上表はすべてシングルサイズを基準にしています。

※エアウィーヴのマットレスは一番シンプルタイプの「マットレスパッド・エアウィーヴ」を比較対象としています。

エアウィーヴが優れている点

シリーズ(種類)が豊富なエアウィーヴ

上の比較対象に出した「マットレスパッド エアウィーヴ」以外にもマットレスパッドだけでも「マットレスパッド エアウィーヴ スマート 025」「マットレスパッド エアウィーヴ スマート 035」「マットレスパッド エアウィーヴ DUAL MODE」「マットレスパッド エアウィーヴ S-LINE」「マットレスパッド エアウィーヴ KIDS」があります。

 

その他にもベッドマットレスパッドが「エアウィーヴ ベッドマットレス スマート」「エアウィーヴ ベッドマットレス スマート EX」「エアウィーヴ ベッドマットレス」「エアウィーヴ ベッドマットレス グランデ・デュアルモード」の4種類あり、

 

敷布団シリーズでは、「エアウィーヴ 四季布団」「エアウィーヴ 四季布団 和匠(わしょう)」「エアウィーヴ・四季布団 和匠・二重奏」の4種類の計14種類あります。

 

その豊富な種類から選べるというのはそれだけ自分に合ったマットレスを選べるということなので、その点はエアウィーヴの優れた点だと思います。

 

厚みがモットンよりも薄い

モットンのマットレスの厚みが10cmに対してエアウィーヴは6cmとなっています。

 

この4pはの違いはかなり大きく、例えば収納するのにも持ち運ぶのにも便利です。

 

3年間の使用保証つき

モットンにはない特徴でエアウィーヴにあるものの一つにこの3年保証があります。

 

反発力のあるairfiberを使用している自信からこの保証制度があると言ってもいいのではないでしょうか。

 

カバー両面使用

エアウィーヴのマットレスパッドは表裏でCool面、Warm面となっているので、一年を通して快適に使用できます。

 

モットンも両面を使用することは可能ですが冬夏用と別れていないので、その点はエアウィーヴのメリットの一つと言えるのではないでしょうか。

 

モットンが優れている点

マットレスの硬さを体重別に3種類から選べる

モットン対エアウィーヴ | マットレスや評判で比較

モットンは高反発マットレスの硬さを体重別に3段階に分けて選ぶことができます。

 

※45kg以下の方は「100N」、46kg〜80kgの方は「140N」、81kg以上の方は「170N」

 

このように体重別に硬さを調節することで、腰への負担の軽減マットレスのへたりを防止することができます。

 

現にモットンの耐久年数は10年以上と記載されています。

 

この点はエアウィーヴにはないメリットと言えます。

NASAが使用するウレタンフォーム素材

モットンの素材は今注目のウレタンフォーム素材を使用しています。

 

ダニ・カビ防止加工は勿論のこと、体圧分散や耐久性、へたりの復元率など圧倒的な優れた数値をたたき出しています。

 

単純に価格が安い

上の表を見たらわかる通り、モットンが39,800円でエアウィーヴが64,800円となっています。(※どちらもシングルサイズ)

 

いくら高反発マットレスだからと言っても2万円以上の差は大きいのかなという気がします。

 

やはりエアウィーヴはCMやプロスポーツ選手とのタイアップ費用があるので、その宣伝費が商品に乗っかってきているのかもしれません。

 

90日間の全額返金保証付き

ネット通販の共通の悩みとして「実物に触れない」というのがありますよね。

 

その不安を解消する方法としてモットンは90日間の全額返金保証という制度があります。

 

この返金制度がエアウィーヴだと30日間限定しかないので、この辺りが両者を分ける大きな要因の一つではないかと思います。

 

事実マットレスの相性がいいかどうかは長期期間使用しないと分からないというデータもありますしね。

【モットンvsエアウィーヴ】評判で比較

※楽天・アマゾン等の通販サイト、ヤフー知恵袋等の口コミサイト、SNSの口コミを調べまとめました。

モットンの良い評判まとめ

  • 嘘のように腰痛が改善された。また、姿勢矯正もされて知り合いから「猫背治ったんじゃない?」と言われた
  • とにかく寝心地が良い。雲の上で寝ているようで寝床についたなと思ったらすぐ寝入ってしまいます。
  • 以前の安物のマットレスだと体重が重いせいかすぐへたってきましたが、モットンは現在3年目ですが全くへたりはみられません。
  • 臭いを気にしているレビューが多くありましたが、私は気になりませんでした。むしろモットンの程よい硬さの弾力を気に入ってます。
  • 朝の目覚めが良くなった。

モットンの悪い評判まとめ

  • 使った期間は3か月。正直効果は見られなかったけど、返金制度があったのは不幸中の幸いでした。
  • 最初はウレタンの臭いで臭い!外で一日天日干ししたらにおいはなくなった。
  • 腰痛は改善されてないけど寝つきは良くなった。
  • とにかく値段が高い。もっと安くしてほしい。
  • とにかく重たい!女性では動かすのが大変なので軽くしてほしい。

エアウィーヴ良い評判まとめ

  • 浅田真央や北島康介選手が愛用していたということで購入しました。確かに寝心地は最高です。
  • エアウィーヴの寝心地を例えるなら「宙に浮いてるみたい」な感じ。それくらいふかふか。
  • 赤ちゃんができてから抱っこするのに腰の痛みが気になりだしたんですが、エアウィーヴにしてからあっという間に改善しました。
  • マットレスが薄いので収納もしやすい。

エアウィーヴ悪い評判まとめ

  • プロスポーツ選手とタイアップしたりCMも万々してる為、マットレスはとにかく高い。
  • 少しマットレスの厚みが薄いので弾力がショボく感じる
  • 使い始めて1年も経たずに凹んできた漢字は否めない
  • 私には相性が悪かったのか腰痛は一向に改善されませんでした。

【モットンvsエアウィーヴ】総合評価

モットンとエアウィーヴを比較してきましたがいかがだったでしょうか。

 

両者を分ける大きなポイントはモットンは「90日間の全額返金制度」、エアウィーヴは「全14種類もあるバリエーションの豊富さ」ではないでしょうか。

 

その他細かい部分に違いはありますが、しかしマットレスは使ってみない分からないというのが正直な感想ですね。

 

口コミを見てもどちらも賛否両論別れていますし。

 

参考までにモットンがおすすめな人とエアウィーヴがおすすめな人を下でまとめてみたので気になったら確認してみてください。

 

こんな人にはエアウィーヴがおすすめ

  • 沢山の種類の中からマットレスを選びたい
  • 収納・持ち運びが簡単な薄めのマットレスが欲しい
  • 長期保証期間があるマットレスを選びたい
  • クイーン・キングサイズのマットレスが欲しい

>>エアウィーヴの製品一覧はこちら

 

こんな人にはモットンがおすすめ

  • 全額返金制度の期間が長いマットレスで寝心地を試したい
  • 通販サイトで人気が高いのを買いたい
  • 自分の体重に合ったマットレスを選びたい
  • 単純に値段が安い方から試したい
  • NASA推奨の信頼ある素材のマットレスがいい

 

>>モットンの最安値通販比較はこちら